学科・課程

学科・課程について

○横浜清陵は今年度から単位制普通科に変わりました!!
  

 本校は、単位制による全日制の課程で、

・高等学校における普通教育と専門教育を行う総合学科
・年次進行のカリキュラムを編成して、生徒一人ひとりの進路選択を高いレベルで実現することを目指し た普通科

の2学科を併置した高校である。
  学期は前期・後期の二期制。
  前期  4月1日から9月30日まで
  後期 10月1日から3月31日まで

 

単位制(たんいせい)とは、授業科目を単位と呼ばれる学習時間数に区分して修得していく方式で、 週1時間の授業を1年間学ぶと1単位といいます。横浜清陵高校では全日制普通科と同じ様にクラス単位 で授業を行います。

○1年次生(平成29年度入学生以降)は単位制普通科です。

「進学に重点を置いた学校」を基本コンセプトに、共通教科・科目を中心に基礎学力の定着を図り、選択科目等を履修することで発展的な科目で応用的な学力を育成する。2年次からはコース制に分かれ、大学進学から医療看護系、公務員試験等にまで対応できるカリキュラムを配し、生徒一人ひとりの進路に応じた履修指導を展開する。 「総合的な学習の時間」を3年間で4単位履修し、総合学科で培ったプログラムをいかし、キャリア教育に特化した教育を展開する。

■ 卒業に必要な単位は82単位
 必修単位は1年次は30単位
      2年次は30単位
      3年次は22単位
 3年次では自由選択で8単位の授業を選択することができます。

 

■ 1年次は週1回7時間目に授業があります。

■ 1年次は芸術科目以外はHR単位で授業を受けます。

■ 2年次からコース別(文系・理系)に分かれます。


○2年次・3年次生は単位制総合学科です。

 小集団学習やゼミナール形式の学習を充実させるとともに、各自の学習目的に基づいた個別の指導が実施できるよう配慮する。6つの系列(情報科学・生涯スポーツ・芸術表現・ライフデザイン・自然科学・人文国際)の科目を設置し、幅広い視野から考えることができるよう学習指導を工夫する。 また、入学年次の必履修科目である「産業社会と人間」での学習を踏まえ、学校設定科目「コミュニケーション」を設置し、社会生活の基礎となる人間関係、コミュニケーション能力の育成を図る。「総合的な学習の時間」においては、興味・関心、進路希望などに応じて設定した課題について、知識や技能の深化、総合化を図る学習活動が展開できるよう、「視点」・「探求」(課題研究)を設置し指導する。 特色ある分野の内容を幅広い視野から考えることができるような学習指導が展開できるように、大学等と連携し高大共同授業として「知の創造」を設置し指導する。
 総合学科とは必ず学ばなければならない必修科目の他は選択科目から自分で選び時間割を作ります。 したがって他の学年の人と一緒に学ぶ授業も多いです。

■自己の進路への自覚を深めさせる学習として「特色科目」を多く設置しています。

■さまざまな仕事・職業を体験的に学び、将来の生き方や進路への考え方を深めていけるようにキャリア教育を充実させています。

■個性を活かした主体的学習をするため多彩な選択科目から選択し、自分で時間割を作成します。